ヨウ素の副作用と効果・効能

ヨウ素の副作用と効果・効能

ヨウ素副作用効果効能をみてみましょう。

 

◆ヨウ素とは
ヨウ素は、体内の甲状腺に多く存在し、
甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンの成分として働き、
不可欠なミネラルのひとつで、ヨードとも呼ばれてまいす。

 

特に、甲状腺に多く含まれ、約10〜20 mg存在します。

 

ヨウ素は特に海藻に多く含まれていて、海のミネラルとも呼ばれています。

 

また、ヨウ素には殺菌作用もあり、
一般的には消毒薬(うがい薬)としても使用されています。

 

 

◆ヨウ素の過剰摂取による副作用
健康な人の場合は、ヨウ素を過剰摂取しても
排泄によって体内のヨウ素の量を調節することができます。

 

しかし、長期間ヨウ素の過剰摂取が続くと、
発育に異常が出たり、甲状腺肥大や甲状腺腫などの症状がみられます。

 

・発育異常
・甲状腺肥大
・甲状腺腫
・甲状腺の機能低下

 

 

◆ヨウ素の効果・効能
摂取したヨウ素は、胃と腸で吸収されて、
甲状腺に取り込まれて蓄積されます。

 

甲状腺は、多くのホルモンを分泌する器官で、
ヨウ素は甲状腺ホルモンをつくる材料となります。

 

・基礎代謝を高める効果
・成長を促進する効果
・コレステロールを下げる
・動脈硬化の予防
・体脂肪の燃焼効果

 

 

◆ヨウ素が不足すると
ヨウ素が不足すると、甲状腺ホルモンが生成できなくなります。

 

甲状腺ホルモンが減少すると、これを分泌させようとして、
脳下垂体から甲状腺刺激ホルモン(TSH)が分泌されます。

 

すると、甲状腺は異常肥大し、さらに甲状腺腫となり、甲状腺の機能が低下します。

 

その結果、甲状腺機能低下症がおこります。

 

(甲状腺機能低下症の症状)
・エネルギー代謝の低下
・体温の低下
・体力の低下
・脈が遅くなる
・運動機能減退
・成長障害
・精神発達の遅れ
・肥満
・脱毛
・肌荒れ

 

 

◆ヨウ素が多く含まれる食品
・コンブ
・ワカメ
・ヒジキ
・アマノリ
・イワシ
・サバ
・カツオ
・ブリ