ミネラルの摂取量と上限摂取量

ミネラルの摂取量と上限摂取量

ミネラル摂取量上限摂取量をみてみましょう。

 

 

ミネラル)は現代人が不足しがちな栄養素の一つです。

 

 

しかし、無機質は人間の体で作ることができないので、
食事やサプリメントなどで外から摂取しなければなりません。

 

 

ミネラルは、食事、サプリメント、水などから摂取できますが、
できれば、食事だけで必要摂取量を摂取できるのが理想的です。

 

 

しかし、現実的には、食品に含まれるミネラルが減少しいます。

 

 

そのため、食事だけでなく、サプリメントの使用も併せて考えるべきです。

 

 

ただし、ミネラルも適度な摂取量であれば、
体にとって有用な効果や効能をもたらしますが、
過剰であれば有害になってしまいます。

 

 

サプリメントでも、ただただ摂取すればいいというわけでなく、
食事からの摂取量と併せて、トータルの摂取量を考えるべきです。

 

 

そのため、適切なミネラルの摂取量と
上限摂取量を知っておくことは必要になります。

 

 

◆成人男性のミネラルの摂取量と上限摂取量

 

 

推奨摂取量

上限摂取量

カルシウム

600〜1000mg

2300mg

マグネシウム

370mg

700mg

ナトリウム

600mg

カリウム

2000mg

バナジウム

15μg

200μg

亜鉛

9mg

50mg

鉄分

7.5mg

55mg

リン

1050mg

3500mg

0.8mg

10mg

ヨウ素

150μg

3000μg

マンガン

4mg

11mg

セレン

35μg

450μg

クロム

40μg

モリブデン

25μg

320μg

 

 

◆成人女性のミネラルの摂取量と上限摂取量

 

 

推奨摂取量

上限摂取量

カルシウム

600〜1000mg

2300mg

マグネシウム

280mg

700mg

ナトリウム

600mg

カリウム

1800mg

バナジウム

10μg

200μg

亜鉛

7mg

50mg

鉄分

月経あり 6.6mg

月経なし 10.5mg

40mg

リン

900mg

3500mg

0.7mg

10mg

ヨウ素

150μg

3000μg

マンガン

3.5mg

11mg

セレン

25μg

350μg

クロム

30μg

モリブデン

20μg

250μg